FC2ブログ
 

台風来襲

台風が接近しています。
過去の台風と比較してもかなり強力な台風のようですね。

先日防災センターで強風体験をさせてもらったのですが、一度は体験されることをおすすめします。
予想以上に風は怖いものだと言うことがわかります。

私もちょっとびっくりでしたが、妻は怖くて、終わってからしばらく足が震えていたようです。

風速20m/sでも、顔を正面に向けているとまともに息が出来ません。
うつむいて頭で風をうけるしかありません。
でも現実であれば、この状態では物が飛んできても見えません。
回りが見えないことで非常に恐怖心が増します。
風速30m/sともなれば、ちょっと体勢を崩すと飛ばされそうになります。
台風であればこれに雨が加わり、破壊力は倍増します。

子供の頃は学校が休みになったりと少し嬉しかったりしたものですが、台風もなめていると、大変なことになることを実感した強風体験でした。
スポンサーサイト



| 雑談 | 11:24 │Comments2 | Trackbacks0編集

10月は神無月ですね。

日本では旧暦の10月を神無月と呼んでいたことは多くの人が知っていると思います。
読みとしては「かんなづき」あるいは「かみなしづき」

10月は「神も仏もない」ような無慈悲な人が増えるのでこのように言われるようになったという説は聞いたことがありません。

冗談はさておき、神無月の謂れは諸説あるようですが、今は全国の神々が出雲大社に集まり、出雲以外では神がいなくなるので、神無月と呼ぶようになったという説が一般的になっているようです。

実際出雲地方では10月を神在月(かみありづき)とよんでいます。

ではなぜ神様は出雲に集まるのか。
それは全国首脳会議とも言うべき重大な会議が開かれるからなのです。
ずばり議題は
      「縁結び」

国の繁栄のためには本当に重要な課題なのです・・・。

そして我々めっき屋さんは金属と金属の縁を結ぶ重要な仕事なのですよ。

| 雑談 | 15:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

鍍秀会例会開催

去る7月10日(木)京都市産業技術研究所2階交流ホールにおいて鍍秀会例会を開催いたしました。
今回は『アルミニウム上への表面処理に関するトラブルシューティング』と題しまして、奥野製薬工業様よりご講演いただきました。
アルミは軽くリサイクルしやすく、加工性、熱伝導性、電気伝導性が良いなどの特徴があり、電子関連や自動車関連で広く使用されています。
このアルミの陽極酸化いわゆるアルマイトそしてめっきについて詳しく解説して頂きました。
また様々なトラブル事例を写真を使って分かりやすくお話して頂きました。
DSC017370001.jpg

| 事業紹介 | 18:24 │Comments0 | Trackbacks0編集

7月例会を開催します。

こんにちは。
今回は事業予定をお知らせします。
7月10日(木)18:30から京都市産業技術研究所にて7月例会を開催します。
内容は「アルミニウム上への表面処理に関するトラブルシューティング」です。
多数のご参加をお待ちしております。

| 事業紹介 | 16:40 │Comments0 | Trackbacks0編集

めっき技能検定

いよいよ今月、京都にてめっき技能検定が行われます。

めっき技能検定って???と言う方にちょっと説明。

めっきに関する国家資格に“めっき技能士”というのがあります。
これは技能検定制度の一種で、職業能力開発促進法による指定試験機関(中央職業能力開発協会及び各都道府県職業能力開発協会)が実施するめっき技能士に関する学科及び実技試験に合格した人がめっき技能士なんですが、この検定制度がめっき技能検定。

このうち実技試験は設備と人員が必要なため実施するのは結構大変で、めっき会社の多い大都市圏での開催が中心でした。
しかし私たち青年部の上部組織である京都府鍍金工業組合の方々が、めっき業の発展と技術力の向上のためぜひ京都で開催しようということで、実施する運びとなりました。

お手伝いをされている方々ご苦労様です。
絶対成功しますように・・・きらら。

| 事業紹介 | 09:18 │Comments1 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

tosyukai

Author:tosyukai
キララです。
鍍秀会のこと。めっきのこと。興味のあること何でもお話していきます。
よろしくね。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる